11月15日に開催された日本相続学会第2回研究大会において、弁護士森川紀代が「民法改正(家族法)」に関する研究報告のコメンテーターを務めました。