最適な解決への道筋を

IT企業からの法律相談、顧問弁護士契約の依頼が多数寄せられる東京都千代田区の法律事務所。
遺言・相続・事業承継、交通事故にも精通。

森川法律事務所の主な提供サービス

法律相談

企業法務から家庭の問題まで

訴訟・調停

交渉、訴訟、調停、審判等の対応

顧問弁護士

取引や会社運営の転ばぬ先の杖に

取扱分野

法人、事業者のお客様
IT関連、不動産取引、建築などの専門的紛争、会社運営、事業承継、債権回収、労務問題など、民事、商事の分野を幅広く取り扱っています。特に IT関連紛争に高い専門性があります。詳細を見る

取扱事案の例
IT関連

不動産

建築

債権回収

労務管理

知的財産、不正競争

会社運営

事業承継

より詳しい相談例などは、ここをクリック。法人・取扱分野のページに移動します。

個人のお客様
不動産関連、債権回収、後見、離婚など、民事、家事の分野を幅広く取り扱っています。特に 交通事故の損害賠償請求、遺言相続分野に高い専門性があります。詳細を見る

取扱事案の例
交通事故

遺言・相続

夫婦・交際関係

金銭の貸借・保証

不動産

など。

より詳しい相談例などは、ここをクリック。個人・取扱分野のページに移動します。

相続・事業承継
遺言、相続、親族間事業承継に関するお悩みは、遺言相続専用のウェブサイトにて詳細をご確認の上、ご相談ください。詳細を見る

遺言、相続、親族間事業承継に関するお悩みは、遺言相続専用のウェブサイトにて詳細をご確認の上、ご相談ください。
当事務所は、相続分野に専門性があります。
こちらをクリックしていただくと、遺言相続専用サイトへジャンプします。

顧問契約
企業の取引や運営の問題についてアドバイスしたり、契約書等の書面をチェックしたりします。株主総会指導なども行っています。詳細を見る

顧問契約先企業からの典型的なご相談内容は、
契約書のチェック、
事業計画に関する法律面の精査、
取引先からの問合せや苦情に対する回答内容の検討、
従業員の懲戒や退職に関する問題
などです。
こちらをクリックしていただくと、より詳しいページへジャンプします。

森川法律事務所の特長

最善を尽くす。それが、我々が成果を挙げ続ける理由です。

丁寧なヒアリング

私たちの成果は、丁寧なヒアリングから生まれます。
関係書類を丁寧に見て、事情を詳細に聞いていくことで、主張を裏付ける証拠を発見したり、反論の糸口を見つけることがよくあります。個々の事件にじっくり取り組み、事案に最も適切な解決方法を考え、最善の結果が得られるよう全力を尽くします。

伝える力を大切にする

法律の知識を豊富に持っていても、適切な解決方法を見出すことができても、それが相談者にしっかりと伝わらなければ弁護士の仕事としては不十分。私たちは、相談者にわかりやすくきちんと説明することを常に心がけています。
伝える力は、交渉や訴訟を勧める上でも力を発揮します。

IT関連の法務に精通

システム開発などに関わるIT訴訟は、難しい紛争類型の1つで、精通した弁護士が少ない分野です。
森川法律事務所は、代表弁護士がシステムエンジニア出身のため、IT事件を専門的に取り扱い、IT分野(契約などの法務や、システム開発に関わる争訟など)の豊富な経験を有しています。

ご相談、ご依頼について

法律相談、依頼の流れ

会議室

ご相談から裁判等のご依頼をいただくまでの主な流れは以下のとおりです。

  1. 相談日時をご予約ください。電話または問合せページよりご連絡をお願いします。
    なお、電話・メールによるご相談はお受けしておりません。
  2. 関係する資料一式を持ってご相談にお越しください。
  3. ご相談の結果、依頼をご希望される場合には、弁護士費用の見積額を提示します。
    依頼するかどうかを、法律相談後に即決される必要はありません。
  4. 正式なご依頼があれば、委任契約書を作成します。
  5. 原則として、着手金等をお支払いいただいた後に、処理に着手します。

お知らせ

2020/08/20
弁護士森川紀代が執筆者の一人を務めた「不動産相続の法律相談」(青林書院)が発売されました。http://www.seirin.co.jp/boo …
2020/4/13
新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、ウェブ会議によるオンライン法律相談を開始いたしました。
2020/4/21
弁護士森川紀代が東京都内の企業向け「コンプライアンス研修」(ウェビナー)の講師を務めました。
2020/2/19
弁護士森川紀代が2月19日開催の日本相続学会東海地区オープンセミナーにて「改正相続法による新しい遺留分制度について」をテーマに講演しました。
2019/10/22
弁護士森川紀代が「相続分の無償譲渡が民法903条1項の『贈与』にあたるとされた判例」について執筆した論説が日本相続学会の学会誌に掲載されました。

これ以前の情報は、お知らせページへ。

※当事務所は、「弁護士法人森川法律事務所 戸越銀座事務所」とは無関係です。